コメントする

お金を大事にするならば。

今まで愛用してきた二つ折り財布を卒業し、今では長財布を使うようになりました。
ジーンズのポケットに入れる利便性から長年二つ折り財布を使用してきましたが座った時の居心地の悪さについてはずっと悩みの種でした。
長財布にしてからというもの、そもそも後ポケットに入れるという行為がなくなりカバンにしまうという習慣が想定よりも早く身につきました。
おかけで一つ目の悩みが解決したのです。それと長財布の収納力の良さは二つ折りの比ではありません。
カードを何枚も持ち歩く身には二つ折り財布は厚みが増してしまうのですが、長財布はスマートな収納を可能にします。
機能的な話はそこまてで、昨今ビジネス雑誌にも取り上げられましたが、長財布を使う人は出世する!という説があります。
これは二つ折りだとお金を折り曲げて収納するのに対し、長財布は折り曲げずに収納できるため、お金を大切に扱う=金運を呼び込むと言った話から来ているようです。
確かによれよれのお札よりもピン札でないにしろ綺麗な状態のお札の方が買いものでのやり取りは気持ちよく出来るものです。
あながち単なる説という訳ではないような気がしています。

一度使ってしまうともう2つ折り財布には戻れない位、本当に長財布は使いやすいです。ということで今回は、長財布の魅力を2つご紹介したいと思います!
まず1つ目は、カード類が沢山入れられることです。
日々生活をしていると、クレジットカードやポイントカードなど、気付かない内にどんどんカードが増えていってしまいます。
しかし長財布だと、カードを収納できるポケットが沢山あるので、多少増えた位では全く問題ないんです。
そして2つ目は、紙幣を折らずに入れられることです。
結婚式に招待された時って新札が必要ですよね。
そういった時に、銀行や郵便局などで新札に替えてもらったとしても、2つ折り財布などの場合は、また折れてしまう事になるので財布に入れることはできません。
>>誕生日プレゼントにピッタリの長財布

ですが、長財布の場合だと、新札のまま保管することができるので、躊躇することなく入れることができるんです。
日常生活でも、新札を用意しなければいけないといった緊急の時でも、長財布の方がかなり魅力的です。
財布を使った事がない方は、ぜひ一度使って魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

ネット通販は、これからの主流になっていくことでしょう。
それは特に田舎の方にメリットがあるからです。
田舎の方では近くに店がなく車で郊外まで買い物などよくあることだからでありインターネットがこれだけ進んでいくと買い物をインターネットで済みます。
配達もしてくれるのでメリットが多いです。
このようにネット通販がこれだけ多くなってきています。
大手のアマゾンなどはおそらく利用したことがないと言われるほど、大きなものであり様々なものを売っており買えないものはないともいえるでしょう。

また楽天市場にしろヤフーショッピングにしろ大手のほとんどはインターネットに店舗を構えています。

これは実際に持つよりもコストが安くしかもお客様はインターネット上に無数にいるのです。
大きなチャンスでもありますので、誰もがこぞって参加しておりお客も様々なものが買えるのはメリットが多いものばかりですね。

これからの時代に主流になっていくことだありまた利用されていくことだと思われます。

コメントする

皆さんの財布はどんな物ですか?初めて財布にこだわりってみました。

皆さんは何かこだわりの物はありますか?
私は財布にこだわりを持っています。
最初は財布にこだわりはありませんでした。
ある程度安いものを購入し壊れたら新しい物を購入というスタンスだったので安いものでも構わないと思っていました。

就職し数年経った時です。役職もある程度あがり会社のイベントに参加した時です。
結構お世話になった上司に久々に再開し思い出話に花を咲かせていたのですが、会話の中でふと財布を出すタイミングがあったのですが、上司に「お前の財布ボロボロだなあ、お前も良い役職についたんだから良い物持てよ。意外と皆見ているぞ。」と言われたのです。
部下や取引先の方と食事に行った時、冠婚葬祭の時、財布は良い物を持ってた方が見栄えがあるし、人は何気なく見てる。
確かに自分も昔食事に連れて行ってもらった時に意識せずですが、見ていたなと実感したのです。
営業マンが名刺入れにこだわる様に財布も一緒だと気づきました。

その上司に言われてからすぐに財布を見に行きました。
しかしなかなか気にいるものもなく、その日は帰宅。ネットでもいろんな財布を見ました。
意外と皆さんこだわりを持っているのですね。

私がネットで調べて分かった事なのですが、二つ折りの財布より長財布の方が縁起がいい。
冠婚葬祭時、二つ折りより長財布の方が礼装になる。TPOを選ばず使用できる。そうです。
また財布の中も不要なポイントカードや不要なレシートは財布に貯めず捨てた方が良いようです。
お金に取ってお財布は家であるのでキレイにしていた方がお金が貯まりやすくなるようですよ。
またお札は逆さまに入れたほうが出ていきにくいようです。そして折り目を付けない方がいいようです。

結構いろいろあるのだなと実感しました。
それも含めて探しました。
気に入って購入したのは見つけたのは本革の財布です。
本革なので古くなればなるほどこれが味になり、楽しみの一つでもあります。
実際触ってみると肌さわりもすごく良いですし、そして収納力もいいです。
カードやお札の所が大きくたっぷり入ります。小銭の所は少し小さめですが、もともと小銭入れは別に持っているので問題無いです。この財布を使用していくのがこれから楽しみです。
>>>本革長財布セレクト

そういえば最近、映画のオーシャンズシリーズがおもしろくて何度も見ています。
オーシャンズ11公開当時は、ここまでのハリウッドスターが勢ぞろいのゴージャスで豪華過ぎる映画は、おもしろいはずがないとの否定的な予想がほとんどだった記憶がありますが、実際に見てみるとこれがいい意味で予想を裏切って、すごくおもしろい。

ハリウッドスターがこぞって一緒に仕事がしたいとラブコールを送っていたそうな、監督のソダーバーグの人間的な魅力と確かなセンスと技術があっての、この映画なのでしょう。
11は1作目なので、登場人物の紹介や仲間として集まるシーンに時間が割かれていて、その人物描写によって1人1人とても魅力的に描かれています。
ですが若干スター達に気をつかっていて、その俳優をよく撮ろうとしているような感じが、シリーズの後の作品を見るとそう思えてしまいます。とはいえ、今見ても何度見てもおもしろいです。